1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【放課後等デイサービス『HEARTY』活動応援プロジェクト】の出資者募集を開始しました!

News

お知らせ

2020年11月11日

【放課後等デイサービス『HEARTY』活動応援プロジェクト】の出資者募集を開始しました!

放課後デイサービスHEARTY活動応援プロジェクト募集画像

プラスソーシャルインベストメント株式会社(代表取締役社長 野池雅人、京都市上京区)は、一般社団法人ジャパンインクルーシブアカデミー(代表理事 北川美紀、京都市西京区)を営業者とするプロジェクトアセット(社会的投資ファンド)「放課後等デイサービス『HEARTY』活動応援プロジェクト」を組成し、11月11日に取扱者として総額500万円(1口金額2万円)の募集を開始します。本プロジェクトの募集開始により取扱者は、これまでの私募の取扱いの募集総額が103,730,000円となり、1億円を超える実績を持ちます。

本プロジェクトアセットの資金は、療育等で使用する備品費用や運営費用、広告宣伝費用に使用します。

本プロジェクトを全国に発信するため、クラウドファンディングサイト「en.try(エントライ)」上で出資者を募集しています。

「放課後等デイサービス『HEARTY』活動応援プロジェクト」の概要

2020年6月1日、一般社団法人ジャパンインクルーシブアカデミーが運営する放課後等デイサービス「HEARTY(ハーティー)」京都桂坂教室がオープンしました。「HEARTY」では個別療育や集団療育、学習支援のほか、希望に応じて習い事を受けられることが最大の特徴です。また、「HEARTY」では障がいのある者と障がいのないものが共に学ぶ教育環境を作るインクルーシブ教育を実践しています。障がいによって学ぶ環境を制限するのではなく、子ども達それぞれの特性などを踏まえた包括的な教育を展開しています。

本プロジェクトに出資いただいた資金は、療育等で使用する備品費や運営費、「HEARTY」や療育に関する情報を発信し新たな利用者を獲得するためのPR活動やイベント開催費として活用します。

一般社団法人ジャパンインクルーシブアカデミーは、一人でも多くの方の発達障がいに対する認知向上を「HEARTY」の運営や療育に関する情報発信を通じて達成します。障がいにとらわれず子どもも家族も安心して過ごせる社会を目指します。

一般社団法人ジャパンインクルーシブアカデミーのご紹介

「一般社団法人ジャパンインクルーシブアカデミー」代表理事の北川美紀さんは、ご自身の子どもが発達障がいを抱えていることをきっかけに児童福祉や障がい福祉について知るようになりました。児童福祉や障がい福祉を知る中で障がい福祉に対する社会全体の認識が不十分であることを痛感し、2019年9月に一般社団法人ジャパンインクルーシブアカデミーを設立、代表理事に就任しました。「HEARTYから社会を変える」という想いを胸に2020年6月「HEARTY」を開所しました。福祉に対するイメージを変えるため内装やインテリアにもこだわり、明るく温かい雰囲気を作り出すことで通っている子どもたちやご家族の方を明るくなってもらえるような仕掛けを展開しています。

詳細の募集内容は以下のページになります。
ぜひご覧ください。

「放課後等デイサービス『HEARTY』活動応援プロジェクト」詳細・募集ページ放課後等デイサービスHEARTY活動応援プロジェクト仕組み図

オンライン事業説明会・交流会のご案内

一般社団法人ジャパンインクルーシブアカデミー・代表理事北川さん自らが本プロジェクトの詳細について語る説明会を開催します。
募集内容や出資(投資)手続き方法などについてもご説明し、質疑応答のお時間も設けます。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

【日 時】
2020年11月22日(日) 10:00〜11:30
2020年12月6日(日)  10:00〜11:30
2020年12月20日(日) 10:00〜11:30

※9:30から受付を開始しております。
※説明会終了後、事業者との交流が図れるフリータイムを設けています。

【参加費】
無料

〜オンライン会議システムZoomを使って開催します〜

➤詳細・お申し込みはこちら

一覧に戻る

Contact

お問い合わせ