1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト」の出資者募集を開始しました!

News

お知らせ

2020年2月28日

「みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト」の出資者募集を開始しました!

みんなの奥永源寺ファンド募集開始

プラスソーシャルインベストメント株式会社(代表取締役社長 野池雅人、京都市上京区)は、株式会社みんなの奥永源寺(代表取締役 前川真司、滋賀県東近江市)を営業者とするプロジェクトアセット(社会的投資ファンド)「みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト」を組成し、228日に取扱者として総額600万円(1口金額2万円)の募集を開始しました。

本プロジェクトアセットの資金は、オーガニックコスメ及び新商品開発・販売促進費用に使用します。

株式会社みんなの奥永源寺は、「MURASAKIno ORGANIC」の新商品の販売促進を通じて、絶滅危惧種「紫草」の「種の保存」と「限界集落の活性化」を「オーガニックコスメ」の販売という企業活動で達成します。SDGsの視点を持った人と環境に優しい「地域循環共生圏」の創造を目指します。

 

みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクトの概要

20184月の発売から約 2 年。フランス・ルーブル美術館で開催された世界最大級の化粧品展示会において「日本を代表するオーガニックコスメ」として展示された、「MURASAKIno ORGANIC」の新商品開発・販売プロジェクトが始まります。東近江市の花で、絶滅危惧種に指定される「紫草(ムラサキ)」の根「紫根(シコン)」を活用した「MURASAKIno ORGANIC」は、限界集落化が進む「奥永源寺地域」の「耕作放棄地」を再生しながら「無農薬・有機栽培」に取り組み、コスメとして高い品質はもちろんのこと、琵琶湖の源流を一切汚染しない地域活性化事業として確立しています。その取り組みは、国内外で高い注目を集めています。

本プロジェクトでは、「紫草」の「紫根」を使用したオーガニックコスメの新商品を開発・販売します。出資いただいた資金は、新商品の「スカルプエッセンス」「アイクリーム」「トライアルセット」の開発費やコスメ専用瓶の購入費、「MURASAKIno ORGANIC」や奥永源寺地域の新たなファンを獲得するためのPR活動やイベント開催費として活用します。

投資家特典として、口数に応じたオーガニックコスメをお届けします。オーガニックコスメは、ご自身で使っていただくことはもちろん、ギフトとしても最適な特典となっています。また、投資家の皆さまからの新商品に対する声も集めて、今後の商品開発に活用します。

奥永源寺クラウドファンディング_仕組み図

 

詳細の募集内容は以下のページになります。

ぜひご覧ください。

【みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト】募集ページ

ローカルベンチャー【みんなの奥永源寺 MURASAKIno ORGANIC新商品開発・販売プロジェクト】特集ページ

サービスサイト https://www.en-try.jp

エントライについて https://com.en-try.jp/i/introduction/

 

【プロジェクトアセットについて】

エントライでは、自然や人、知恵、文化など地域の多様な資本によって導き出された事業を「事業のカタチをした地域の資産」と捉え、「集団投資スキーム(ファンド)」を「プロジェクトアセット」を呼んでいます。

 

一覧に戻る

Contact

お問い合わせ