1. ホーム
  2. Small talk~紡ぐ~
  3. 特別インタビュー「岡山市SIB おかやまケンコー大作戦 出資者・営業者の想い」

Smalltalk

~紡ぐ~

特別インタビュー「岡山市SIB おかやまケンコー大作戦 出資者・営業者の想い」

岡山市SIB おかやまケンコー大作戦 出資者・営業者の想い

出資者 坂ノ上 博史さん  営業者 PS瀬戸内株式会社  石原 達也さん

 

岡山市SIB おかやまケンコー大作戦は、「岡山のまちをみんなで健康にする」ために、みなさまからの出資金がサービスを提供する事業者の事業費、広報宣伝費として活用されながら、事業が進められています。

現在、岡山市内のフィットネス、スーパー、スポーツ用品店、百貨店など、健康に関するサービスを提供する企業が共同で健康的なプログラムを提供し、多くの市民のみなさまが参加されています。

提供されている様々なプログラム

 

今回は、出資してくださった坂ノ上 博史さんと、営業者の石原達也さんに、プロジェクトへの想いをいただきましたので、ご紹介します。

 

出資者の想い -出資者-  坂ノ上 博史さん

 

より大きな事業に取り組んでいくには

– 今回、なぜこのプロジェクトに出資しようと思われましたか?

坂ノ上:まちづくりでご一緒している石原さんが社会的投資の取り組みを行われるとお伺いし、出資をさせていただきました。

まちづくりや社会課題の解決に取り組む事業の資金調達はまだまだ環境や理解が整っておらず、寄付もクラウドファンディングなどの広がりにより、やっと一般化してきた印象です。

しかしながら、より大きな事業に取り組んでいくには寄付だけでなく、融資や出資などの資金調達も必要です。

 

社会的投資、SIBで期待すること

坂ノ上:今回の取り組みがきっかけとなり、個人でも「出資」という形で、まちづくりのプロジェクトに連携・協力・参加することができるといった理解が広がることを期待しています。

 

営業者の想い -営業者-  PS瀬戸内株式会社 石原 達也さん

 

ファンドを組成して

石原:今回、私たちは岡山県内初のソーシャルインパクトボンド(SIB)事業である「おかやまケンコー大作戦」の資金調達でen.try及びPSIの皆さんにお世話になりました。
今回は関係事業者の方々とプロジェクトを応援してくださる個人の方に向けて、サービス提供事業者の事業費及び広報宣伝費を募集させていただきました。

en.tryを通じてプロジェクトの趣旨や事業の内容を知っていただき、個人の方からは目標とする300万円、全体では3,000万円の資金調達を実現することができました。多くの方よりご賛同いただき、本当にありがとうございました。

 

社会的投資、SIBへ込める想い

石原:SIBは公共事業を転換していく仕組みであり、また社会的投資によって地域事業者の取り組みにおける社会性を知っていただくこと、認めていただくことにつながります。
こうした考えがこのプラットフォームとともに広がっていくことを期待しています。

 

【岡山市SIB おかやまケンコー大作戦】で提供されている様々なプログラム

 

お声をいただいて

元々まちづくりの取り組みでつながりのあった出資者の坂ノ上さんと営業者の石原さん。

お二人とも、これまで社会の課題解決に取り組まれてきたからこそ、エントライを通じて取り組みのことを知っていただくこと、「出資」という形で取り組みに参加できることの大切さを感じられていました。

いただいたお声の通り、社会的投資が今後さらに広がっていくよう、わたしたちも工夫しながら実施を進めたいと思います。

PS瀬戸内の石原さん、そして、出資してくださった坂ノ上さん、ありがとうございました!

 

 

おかやまケンコー大作戦

岡山市内在住、在勤の35歳以上の方なら誰でも無料で参加できる「おかやまケンコー大作戦」。
日々の運動や、健康的な食事、イベントへの参加などで健康ポイントが貯まり、さまざまなポイント特典がもらえます。
 
「おかやまケンコー大作戦」への参加は、個人はもちろん、企業や10名以上のグループでもOK。
参加者も大募集中です!
ぜひWebサイトをチェックして、健康づくりにチャレンジしてください。

 

「おかやまケンコー大作戦」Webサイト ←参加者募集中です!最新のイベント情報も掲載されています

「岡山市SIB おかやまケンコー大作戦プロジェクトA号匿名組合」プロジェクト概要

「岡山市SIB おかやまケンコー大作戦プロジェクト」特集ページ

PS瀬戸内株式会社 石原達也さん 特別インタビュー「-過去、現在、そして未来-」

 

 


Smalltalkの一覧へ戻る

Contact

お問い合わせ