1. ホーム
  2. Small talk~紡ぐ~
  3. 社会的投資への期待 〜それぞれの現場から〜

Smalltalk

~紡ぐ~

社会的投資への期待 〜それぞれの現場から〜

学校法人立命館 名誉役員(前総長)

川口清史 様

社会的問題を事業的に解決しようとする社会的企業が広がっていますが、それを金融的に支える仕組みが必要になります。そうした社会的投資が今ヨーロッパやアメリカで注目を集め、急速に広がっています。その日本でのさきがけが、プラスソーシャルインベストメント社に他なりません。ここには日本のボランティア革命やNPOをリードしてきた人材が集っています。様々な社会的な事業を組織化し、コンサルティングをする一方で、この分野にお金を回していく、そのノウハウとネットワークに期待しています。

一般財団法人社会的投資推進財団 代表理事

青柳光昌 様

日本の社会的投資を取り巻く現状は、他の先進国と比べると残念ながら規模が小さく展開も遅れています。社会が成熟するに伴って社会課題先進国となった日本においてこそ、持続可能な社会を支える資金の流れを作り出すことが急務です。社会課題の解決のために資金を投じる「社会的投資」が、当たり前の世の中へとなっていくことが今求められています。日本の地域における新たな資金循環の転換モデルを、プラスソーシャルインベストメント株式会社と共に創っていけることを心より期待しています。

CUPS coffee and cupcakes オーナー

西山麻紀 様

「古い建物を活かし地域に新たな楽しみや魅力を作りたい」そう共感した地域の方々の出資で、空き家が「リノベーションのチャレンジの場」に変わり「カップケーキとコーヒーのお店」として生まれ変わりました。リノベーションで多くの方々に関わってもらったことや多くの方々の想い・志が込められた資金を使うことは「その期待にしっかり応えたい」という思いを一層強くさせ、お店作りに力が入りました。 これからも地域に愛されるカフェを目指しながら、地域の素敵な資金循環によりTHE PICNICが実現に至ったストーリーを大切にしていきたいと思います。こうしたストーリーが、色んな地域で生まれていくことを楽しみにしています。

 

Smalltalkの一覧へ戻る

Contact

お問い合わせ